読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【期間工の履歴書&志望動機】- fiba

工場や期間工をやってきた経験をもとに、履歴書に書ける内定フィーバーできる志望動機を考えました。倍率高い期間工の内定もらうなら、履歴書が重要。

【まじで詳しい…】本田期間工の面接に臨む前に絶対読まないと損する7つのポイント

ホンダ(HONDA)
期間工という職業に興味を持って何となくホンダの期間工になってみようと思って面接を受けようとしている人も居るかもしれません。

しかし少し待ってもらいたい。

非正規とは言え就職とはそんなに簡単に決めて良い物ではないはずです。

今回の記事はで本田期間工の実体について非常に詳しく書いていこうと思うのでこの記事を読んだ後にもう一度他社の期間工と比較して改めて今の自分にホンダの期間工が合っているか考えて貰いたいと思います。

 

期間工の仕事

本田の期間工はいくらくらいの手取りか

ホンダの期間工は所属する製作所によって日給が違ってきます。

基本的には埼玉製作所・鈴鹿製作所10200円、栃木工場・浜松工場9,600円、熊本製作所9,000円となっておりここから順次雇用期間に応じて昇級していく契約になっています。

仕事内容は主に自動車の製造に関わる仕事が多く埼玉・鈴鹿・熊本製作所では部品の配給、プレス、溶接、塗装、組み立てが主な募集職になっていてこの中では組み立てが一番大変な仕事になっており、栃木・浜松工場は基本的にエンジンやトランスミッションといった部品の製造をしている工場になっているのでこまごまとした部品管理やエンジン組み立てのライン作業が主な仕事になります。

本田技研工業が提示している月の収入例では埼玉・鈴鹿製作所287,500円、栃木工場・浜松工場274,600円、熊本製作所259,700円と記載されていますが実際の所本田は殆ど残業が無いのでこの金額より低くなって来てしまいます。

埼玉・鈴鹿製作所でも年間で平均すると満了金を抜いたホンダ期間工の手取りは月20万円ぐらいになってしまい他の工場だと平均で手取り20万円を越えるのは結講厳しい事の様に思います。

本田の期間工は日給で考えると給料が良いですが残業が無い分毎月貰える給料が他の期間工と比べて低い事で知られています。

しかし他社と比べて楽とも言われているので無理なくゆっくり稼いでいきたいと思っている人には良いですね。

本田期間工の面接対策~質問内容・服装・志望動機・落ちやすい人

期間工の面接は総じて緩いと言われていますがそのなかでもホンダ期間工の面接は『面接に落ちた』と言うネットに書き込みが目立つ会社の様に思います。

2chや期間工ブログを覗いてみてもホンダの期間工には落ちたけど他社で受かったと言う書き込みを良く目にする事ができます。

なので少し気を引き締めて面接に行った方が良いかもしれません。

本田期間工の面接内容ですが基本的に以下の通りになっています。

・今日の流れを説明

・エントリー用紙の記入

・PR動画の視聴

・吉田クレペリン検査

・個人面談

個人面談が終わった後は各自自由解散になる様です。

概ね1時間から2時間ほどの面接になっていて面接が始まるとまず面接の説明から始まって配布されるエントリー用紙を記入する様に言われます。

エントリー用紙の内容は身長体重や握力と言った体の事や夜勤や交代勤務の経験など記載する事になるのであらかじめ体重などは測っておいた方が良いかもしれません。

握力に関しては測定器が会場に用意してあるのでそれを使えば問題ないです。

その後30分ほど本田期間工がどのような仕事をしているのか詳しく紹介している動画を見て吉田クレペリン検査に移ります。

吉田クレペリン検査は5分の休憩を挟んで全後半15分ずつ計30分間、簡単な足し算をひたすら繰り返す検査になります。

これは自分がどこの工程に向いているか適正を判断する検査になっているので合否にはあまり影響しない様ですが少々辛い作業になるのでこういった物があると言う事は一応覚えておくと良いかもしれません。

その後個別面談に移りますが面談内容は基本的に履歴書の内容について詳しく質問されたり志望動機を聞いて来たりと言った特に捻りのある物ではありませんから緊張せずハキハキと答えておけば問題ないでしょう。

基本的に期間工と言う職業柄、健康な肉体と体力が必要になってきますので面接ではそう言った所をアピールできると良いかもしれません。

本田の期間工について詳しいブログ

ここまでいろいろ書いてきましたがやはり1番参考になるのは実際に本田の期間工として働いている人の意見ですよね。

と言う事でここではホンダ期間工として実際に働いている人やその経験があった人のブログを紹介していきたいと思います。

アニオタ期間工が行く、セミリタ街道ブログ
こちらは本田技研埼玉製作所で期間工をしていた豚野郎さんのブログです。

実際に働いていた方独自の目線でホンダ埼玉製作所についてまとめられています。

期間工の事以外にも副業についてなども書かれている期間工ブログの中では少し珍しいタイプのブログです。

寮や面接についても書かれているので埼玉製作所への応募を考えている方は是非チェックしてみてください。

ボキュの期間工ライフ
この方も本田埼玉製作所にお勤めの期間工さんが運営しているブログです。

寄居工場にお勤めの様ですが過去に鈴鹿製作所での勤務経験もあるようで社内での上司とのやり取りや期間工ライフに関するまめ知識やちょっとした注意点をご自身の経験から書かれています。

非常に独特な文体でブログを書かれていますが株式投資などをされていて中の人は実は真面目な方の様です。

埼玉・鈴鹿製作所両方の情報を見る事ができるので是非1度覗いてみてください。

埼玉で働くホンダ期間工のブログ
こちらの方も同じく本田技研埼玉製作所で働いている期間工の方が運営しているブログになっていますがこの方は狭山工場に配属されている寮住まいの期間工さんのようです。

生産体制や職場の雰囲気などを詳しく解説してくれているので面接を受けるタイミングを計るのには絶対見ておきたいブログです。

ホンダ期間工は募集人数があまり多く無いと言われているのでいつHONDAが人を欲しがっているのかと言う情報は貴重ですね。

ホンダ鈴鹿期間工in新稲生寮
こちらは本田技研鈴鹿製作所で働いていた期間工の方が書いているブログです。

どうやら新稲生寮にお住まいだった様で非常に更新の少ないブログになっていますが皆さんが一番気になっている鈴鹿製作所の給料について詳しくかかれています。

鈴鹿製作所は埼玉製作所と日給が同じなのでこのブログを読めば埼玉・鈴鹿製作所の給料が大体分かる様に思います。

1度はチェックしたいブログですね。

本田技研鈴鹿期間工ブログ
こちらも本田技研鈴鹿製作所にお勤めの期間工さんが運営しているブログです。

こちらのブログは面接から配属までなど今後皆さんが通る道に付いても詳しくまとめられています。

給料明細も画像付きで載せてくれているのでホンダ期間工の給料体系に付いても詳しく分かる様になっているので、鈴鹿製作所の面接を受けたいと思っている方は絶対チェックしたいブログです。

まとめ:ホンダ期間工の特徴を理解して有意義な期間工ライフを送ろう!

今回はこれからホンダ期間工の面接を受けようと思っている人へ向けて面接やホンダで期間工をしている方の情報をまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

ホンダ期間工の特徴としては残業が少なくプライベートな時間を確保できる事ですが同時にそれが稼げないと言うデメリットでもあります。

何よりもお金を最優先する人にとってホンダの期間工はあまり良い選択肢の様には思いません。

しかし仕事とプライベートを両方充実させたいと言う方にとってはこれ以外に無いと言えるほどホンダの期間工は条件を満たしていることでしょう。

今一度ホンダ期間工が運営しているブログを確認して自分の目的にホンダの期間工は合っているのかどうか確認してみるのも良いと思います。

それでは皆さんの検討を願っています。