読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【期間工の履歴書&志望動機】- fiba

工場や期間工をやってきた経験をもとに、履歴書に書ける内定フィーバーできる志望動機を考えました。倍率高い期間工の内定もらうなら、履歴書が重要。

沖縄の住み込み求人を探すなら知っておきたい3つのポイント



白い砂浜、青い海、



波の音に耳を澄ませながらトロピカルカクテルを一口…



 



修学旅行の行き先の定番であり、老若男女に人気の旅行先といえば、沖縄



沖縄の愛されっぷりはいつの時代も健在で、地球の歩き方の2017年はココに行きたい!人気旅行先ランキングでも堂々の1位を獲得しています。



東京からでも片道2時間半程度で着くので、2,3日の休みがあれば気軽に行けるのも魅力ですよね。



この記事を読んでくださっている方の中には、沖縄愛が極まって、いっそ引っ越して住んでしまいたいと思ったことがある方もいるのではないでしょうか?



引っ越すほどではないけど2,3日の旅行じゃ短い!1ヶ月くらいは滞在したい!と住み込みのバイトを探している方もいらっしゃるかもしれません。



また、既に沖縄に住んでいて、生活のために新しい仕事を探している方もいらっしゃると思います。



沖縄は観光業が盛んなので、リゾートバイトを筆頭に住み込みの求人がいくつかあります。



華やかなイメージはありますが、沖縄と言えど仕事は仕事ですので、ちゃんと調べてから応募をしないとあとで後悔してしまう可能性も大いにあります。



今回は、リゾートバイトで沖縄に行くという方も、沖縄在住で仕事を探している方も、



沖縄で住み込みの求人を探すなら抑えておきたい3つのポイントをご紹介します。



 



1.[沖縄に訪問する方向け]沖縄の住み込み求人は、数は多いが種類が少ない!



沖縄のメインの産業は観光業です。



ですので、基本的に接客業の仕事が多く、住み込みで働く場合もほとんどが宿泊施設での業務になります。



ここでは、代表的な2つの住み込みの仕事を紹介します。





 



ホテルに住み込み



まず、沖縄のリゾートバイトと聞いて真っ先に思い浮かぶのはホテルや民宿などでの仕事でしょう。



沖縄は観光客が多く来るため、宿泊施設の数が豊富です。特に夏休みなどにはどのホテルも満室が続くほどの盛況ぶりで、慢性的な人手不足にもなるので住み込みで働く従業員の募集が行われます。



リゾートバイトとして学生の間でも人気なので、若い方がワイワイ働いているような雰囲気です。



仕事内容についてですが、主に食事の配膳や客室の清掃、更にはバーでの勤務やプールの監視員まで幅広くあります。



有名な外資系ホテルから、一般の方が経営している民宿まで求人は多種多彩ですので、まずは色々な求人を見てみるのがいいでしょう。



 



マリンショップやネイチャーショップ



住み込みの求人で沖縄ならではなのが、マリンショップとネイチャーショップです。



マリンショップとは、ダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツを扱うお店で、お客さんに安全に楽しんでもらえるようサポートするインストラクターや、受付の事務などの仕事があります。



ネイチャーショップとは、山や川など内陸での観光客にたいして、ガイドをしたりする仕事です。沖縄はこういった海以外の自然も魅力なので、人気があります。



 



2.沖縄の住み込み求人は給料が安い!



綺麗な海を眺めながら働け、思い出も作れる沖縄の仕事は人気ですが、残念ながら稼げるという面で見るとそこまで良い条件ではありません。



沖縄の最低賃金は714円となっており、時給がこの金額で設定されている場所も多いです。



仮に1日8時間、週20日働いたとすると、最低賃金932円の東京と比べて34,880円もの差が生まれます。



また、ホテルなどの住み込みでも寮費が月1~2万円ほど天引きされてしまうので、思ったより貯金できないと感じる方が多いのではないでしょうか。



 



3.[沖縄在住の方向け]接客業が苦手な人にはつらい!



沖縄では観光業の比率が高いため、当然接客業の募集が多くなります。



また、自宅から那覇などへ通勤するのならまだしも、住み込みで探すとなると接客業の割合は更に高くなると思います。



住み込みでガッツリお金を貯めたいけど接客はちょっと…という方だと、沖縄県内で求人を探すのは難しいと言えるでしょう。



 



沖縄在住の方は、県外で期間工に挑戦してみるのもオススメ!



東京などから沖縄へ住み込み求人を探す方の多くは、夏休みの間だけだど短い期間で思い出作りも兼ねて訪れる方が多いです。



そういった方にとっては沖縄のリゾートバイトの環境は大変魅力的なのですが、実際に住んでいる方からすると、どうしても沖縄の給料の安さ仕事内容の選択肢の少なさが気になってしまうものですよね。



実は、沖縄の雰囲気や生活が好きで、家族がいて引っ越したくはないという方でも、ガッツリ稼げて1年で貯金300万貯められる仕事があるんですよ!



それは、期間工期間従業員と呼ばれる仕事です。



トヨタやホンダといった超有名自動車メーカーなどが、製造工場で働く従業員を、住み込みの契約社員として直接雇用しています。



期間工の魅力は、なんといっても圧倒的な貯金スピード。



寮費・光熱費が無料の寮を会社が用意しているので、そこで生活しながら時給1200円程度で働ける環境になっています。



各種手当も充実していて、「入社したら入社祝い金20万円」「赴任・帰寮旅費支給」など大手ならではの嬉しい制度があります。



具体的には、残業状況などにもおよりますが、年収400万円程度を稼ぐことが出来ます!



仕事内容は、工場で部品の加工や組立、検査などの業務になり、ほとんどが一人で黙々と行う単純作業になります。お客さんだけでなく職場の人とも勤務時間中はあまり話す必要が無いため、接客が苦手な方にもオススメです。



寮費無料のため、ご家族は自宅で生活を続けていただきながら、気兼ねなく1年など期間を決めて働けます。



貯金もたまり易く、短期間でガッツリ稼ぎたい方に人気の仕事になっているんです。



また、九州でも日産やトヨタなどの期間従業員の募集があり、面接は沖縄で受けられる企業も多いのも嬉しいですね!



住み込みの求人を探しているのなら、給料が低く接客業ばかりの県外から思い切って出て、期間工に挑戦してみるのはいかがでしょうか?