【期間工の履歴書&志望動機】- fiba

工場や期間工をやってきた経験をもとに、履歴書に書ける内定フィーバーできる志望動機を考えました。倍率高い期間工の内定もらうなら、履歴書が重要。

【完全版】日産追浜工場の期間工情報を徹底調査!仕事のキツさ、寮設備、近隣施設など



期間工として働く場所には、たくさんのメーカーや勤務先がありますが、日産追浜工場は人気がある職場のひとつです。人気の理由として、時給や満了金が少し高いことや、とてもきれいな寮があることなどが挙げられます。

この記事では、日産の数ある工場の中でも、横浜や品川などの都会にも近く人気の、日産追浜工場の期間工情報について、まとめていきたいと思います。

 



日産追浜期間工の採用情報





日産追浜工場の期間工は、閑散期は日勤がほとんどのようです。週単位の二交代制になる時期もありますが、遅番でも0時半くらいに終わるそうなので、夜勤というほどではないかもしれませんね。

仕事内容は、募集要項では



 



 







日産自動車の期間従業員として、自動車製造に関する各種作業を行っていただきます。



参照:NISSAN MOTOR CORPORATION

 


 





となっており、自動車生産全般ですが、いくつかの持ち場に分かれています。部品供給、加工、組み立て、塗装、検査に分かれ、それぞれの分業ですが、日産追浜工場では、「組み立て」に手当てがつくそうです。



 



 



 



 



 







・満了慰労金19万円+組立加算6万/6か月毎に勤続加算3万円/最大3回迄

支給条件:6ヶ月間出勤率90%以上だった場合

<例> 6ヶ月:組立25万円・組立以外19万円

12ヶ月:組立28万円・組立以外22万円

18ヶ月:組立31万円・組立以外25万円

24ヶ月:組立34万円・組立以外28万円

30ヶ月:組立34万円・組立以外28万円

36ヶ月:組立34万円・組立以外28万円



参照:NISSAN MOTOR CORPORATION


 





製造ラインのスピードが速く、はじめはなかなかついていけない人もいるようで、組み立ての部署が一番つらいという経験者もいますから、その分の手当てでしょうか。大変でもより多い稼ぎにつながるなら、組み立てをやりたい!という期間工の方もたくさんいると思いますが、ただどの持ち場に配属されるかは自分では選べないので、適正と運ということになります。



基本的な給与については、日産は時給制です。日産追浜工場では時給が1,200円に設定され、他所よりも少々高いのです。例として横浜工場と比べると、月の給与は手当てなどがついて1万円ほど差があります。



独身寮も完備されています。日産追浜工場の寮は、一人部屋、テレビや冷蔵庫、冷暖房もあり、他社の期間工の寮と比べると、とても住環境が良いです。会社の基準を満たす場合に入寮できます。

採用されると、初回に食事補助として3万円が支給されます。あまり手持ちなく就労する人にとっては、とても嬉しい制度ですね!

神奈川はじめ関東ほか、北海道から沖縄まで、全国で面接会が行われています。予約不要で、写真を貼った履歴書と筆記用具を持って当日会場に行けばいいだけなので、直前まで悩むことも可能ですよ。



 



 



 



 



 



 



日産追浜工場の期間工は辛い?





日産追浜工場の期間工の仕事がきついかどうかは、やはり配属される持ち場によって多少違いがあります。ただ前述の通り、「組み立て」の部署はとても厳しいようです。他の持ち場と仕事量がまったく違うそうで、多くは20代~30代前半の若い期間工が配属されることが多いです。

違いはありますが平均して、日産追浜工場は、他社の期間工や他工場に比べて、仕事がきついとされています。



 



 



 



 



 







それよりも追浜は本当にきついですよ

自分がいる二軍の第三工場地区でも常に煽られますしついて行くのが精一杯です。



~中略~



日産は使えなかったら容赦なく閑職へと追い込まれます。



参照:気楽な期間工ブログ

 




こんな書き込みを見ると、自分は本当にやっていけるのかどうかと、応募するのがちょっとこわくなってしまいますよね…。

組み立ての部署では、初心者はまずついていけないという体験談もあり、他社の期間工としてライン経験がある人も、音を上げて辞めていくこともあるようです。

向き不向きがあるので、はじめから萎縮する必要はもちろんありませんが、

日産追浜工場での就労を考えるなら、ここは一応頭に入れておいたほうが良さそうです。



 



 



 



 







Q.有給取れる?



A.部署による、組立は簡単に取らせてもらえない



・組立は常に人出不足です。

 正規社員でも有給が十分に取れてませんので期間は後回しにされます。



参照:日産期間工デイズ


 





期間工全般的に、特に組み立ての部署は人手不足です。規約に有給休暇があったとしても、なかなか取れない雰囲気、暗黙の了解があるでしょう。しかしこれは日産追浜工場の期間工に限らず、他の多くの会社の現実かもしれませんね。



仕事内容が辛いといわれていることは分かりましたが、一方で、こんな声もあります。



 



 



 



 



 







追浜の社員は期間従業員を大切にするって有名ですからね



参照:勝ち組期間工のブログ


 





これは期間工の立場としてはとても嬉しいことですね!ラインが速くてついていくのが精一杯とか、単調な作業が辛いと感じる場面は多々あるでしょうが、一緒に働く人がどんな人でどんな雰囲気かというのは、とても大事な要素ですよね。人と人間関係が良ければ、ある程度の仕事の疲労は相殺できるかもしれませんよ。



 



 



 



 



 



日産追浜工場とは





日産追浜工場は、1961年に操業開始した、神奈川県横須賀市にある自動車生産工場で、2011年に50周年を迎えました。

2016年4月現在で、約2,800名の従業員が働いています。

マーチやキューブなど、日産を代表する車種を製造しており、2010年からは日産リーフ(電気自動車)も生産しています。もともとは日勤のみの工場でしたが、小型主力車種、特にリーフなどの生産量が増加したころから、二交代制を取り入れています。生産台数や繁忙期に応じて、ここは変動すると思われます。



予約をすれば、小学生の社会科見学や、一般の工場見学も可能です。

なかなか見る機会がないところですので、お子さん連れで見学してみるのも楽しそうですね。展示スペースもあり、日産追浜工場で生産された車が並んでいます。記念撮影ができるスペースもあるので、車好きな男の子は喜ぶかもしれませんね。これは見学ツアーの回によるかもしれないので断言できませんが、お土産にミニカーをもらえるみたいです。

見学の際の動画があります。



 



 



 









参照:youtube


 



 





日産は新しい技術をどんどん取り入れ、ロボットを使って行う作業もあるそうです。

他社よりも機械化されている部分があります。

こちらも、ロボットが使われている作業について、動画があります。



 



 



 



 



 









参照:youtube


 





日産は環境保全についても力を注いでいて、



 



 



 



 



 







環境スローガン

『青い海と緑豊かな追浜の自然環境を守り育てよう』

参照:NISSAN MOTOR CORPORATION


 





を掲げ、活動しています。

二酸化炭素の排出量などの目標値と実績値をホームページ上で公開しています。

工場の敷地内の緑化にも、社員たち自らの手で取り組んでいるそうです。

みんなが取り組まなければならない問題に向き合っている会社は、印象が良くなりますね。



 



 



 



 



 



 



 



日産追浜工場の住所は? 近隣に何がある?





日産追浜工場の住所は、神奈川県横須賀市夏島町1となっています。



期間工の仕事をしていて寮に食堂がないとすれば、お弁当屋さんやコンビニエンスストア、飲食店などが近くにあると助かりますよね。日産追浜工場は、工場の立地がよく、コンビニエンスストアやスーパー、飲食店など、徒歩圏内にいろいろ揃っていますので、毎日違うところで食事や買い物ができそうですよ。



 



 



 



 



 



 



サンビーチ追浜





サンビーチ追浜というショッピングモールがあります。

地下1階、地上4階建てで、食料品売り場の他、マツモトキヨシやツタヤ、ドトール、100円ショップなどが一通り並び、内科や歯医者もあります。たいていのものは、ここで揃いそうですね。地元の人たちだけでなく、離れたところからもお客さんが集まり、賑わっているそうですよ。



 



 



 



 



追浜商店街





追浜商店街には、コンビニエンスストアやファストフード店、郵便局や携帯ショップが並んでいます。商店街は現在まで生き残っているところが少ない中、身近にこのような場所があるのは嬉しいことですね。居酒屋、ドラッグストア、洋服店、文房具店などもあり、サンビーチ追浜と追浜商店街で、普段の買い物も食事にも困りませんね。



 



 



 



 



横須賀スタジアム





日産追浜工場のすぐ近くに、横須賀スタジアムがあります。こちらのスタジアムは、横浜DeNAベイスターズの2軍の拠点であり、公式戦も行われます。休みの日には、野球観戦もできそうですね。



 



 



 



 



野島公園





日産追浜工場から約1キロほど離れたところに、野島公園があります。こちらの公園は、バーベキューや潮干狩りも楽しめます。期間工の仕事は大変なので休日のアウトドアは体力的に厳しいかもしれませんが、余裕があったら仕事仲間と余暇を楽しめるかもしれませんね。



 



 



 



 



 



 



日産追浜工場の寮に入寮が決まったら





日産追浜工場に採用され、会社の規定を満たしている場合は、家賃無料、光熱費無料の寮に入居することができます。

日産追浜工場に勤務する期間工が入寮するかもしれない寮としては、「日産追浜西ドミトリー」「日産追浜東ドミトリー」「大口寮」「戸塚寮」になるかと思います。手続きに必要なものは、採用通知と一緒に送られてきますので、その通りに持参すれば大丈夫です。印鑑や誓約書、年金手帳などはまず必要になります。

その他、寮に持っていくと良いものとしてはまず、当たり前ですが普段着や下着、タオル等です。着替えをしたり、毎日洗濯できないかもしれない可能性を考えると、一週間分程度は準備して行ったほうが良さそうです。

続いて、割り箸や紙コップです。食事だけでなくさまざまなことに使えますので、少し荷物に入れておくと便利かもしれません。コンビニエンスストアなどで現地調達も可能ですが、割高になるので、あらかじめ赴任前に100円ショップなどで購入しておきましょう。

続いて、爪切りです。こちらも現地で調達できるでしょうが、工場で作業をしていると、爪が割れることもあるかもしれません。身だしなみやマナーとしても、用意しておくと良いでしょう。

続いて、サンダルです。日産追浜西ドミトリーなどは、マンションタイプで自室で入浴できますが、風呂共用で大浴場がある寮では、お風呂上りにサンダルが必要になります。余暇時間のちょっとした外出にも、サンダルは重宝しそうですね。

寮や工場付近にもお店はたくさんあるので、困ったときは現地調達。比較的身軽な持ち物で大丈夫ですよ。

赴任の際には、自宅から日産追浜工場までが遠い人に、一定額赴任費用が支払われます。手持ちが少なく入寮する人には、とても嬉しい制度ですね。



 



 



 



 



 



 



 



日産追浜東ドミトリーの寮設備詳細





日産追浜工場から日産追浜東ドミトリーまでは、約10分の距離です。

日産追浜東ドミトリーは、主に正規社員が住む寮なので、期間工は西ドミトリーが多いですが、西ドミトリーが満室の場合には東ドミトリーに入寮することもあるようです。

西、東ともに、設備には大差はなく、まだ築年数も新しい、マンションタイプの人気の寮です。



 



 



 



 



 







・多分8畳?

・ワンルームキッチン、熱源 IHクッキングヒーター×1

・お湯はりや衣類乾燥機能が付いた新しめのユニットバス・洗面所・トイレ付き

・高さ1m弱の2ドア冷凍・冷蔵庫あり

・地デジチューナー&小型ブラウン管テレビあり

・エアコンあり

・インターホンあり

・玄関脇に収納式クローゼット&下駄箱あり

・ベランダあり

・パイプベッド備え付け 布団あり

・ネットは光・ADSLで繋げます。



参照:日産期間工デイズ


 





無料で住めるとは思えない設備ですね!家賃だけでなく、光熱費も無料です。洗濯機は数台あり共用ですが、自分の洗濯機があれば自室に持ち込むこともできますので、衛生面が気になる方には嬉しいですね。共用の洗濯機は無料ですが、乾燥機のみ有料になっています。インターネットは光回線がひかれているそうです。快適にネットサーフィンができそうですね。寮には駐車場がありますが、期間工は自家用車とバイクの持ち込みが規則で禁止されているので、使うことはできません。自家用車を持ち込んで近隣の有料駐車場を借りている期間工もいるようですが、そこは自己責任です。自転車は、許可を得てステッカーを貼り、駐輪場に停められます。

キッチンは狭いですが、一人が料理の作業ができるくらいのスペースはあるので、自炊をすることも可能です。寮には食堂がないので、自炊をするか外食か中食になりますが、自炊ができる人はさらに生活費を抑えていけそうです。外食派の人にとっても、近隣に飲食店や居酒屋があるので、食事には困らないでしょう。

お風呂は部屋にあり、風呂トイレ別です。プライベートな空間なので、快適に使えるのが嬉しいですね!しかし自分でこまめに水まわりの掃除はしなければなりませんね。



 



 



 



 



 







仕事のきつさは確かに配属次第なところがありますのでなんともいえませんが、生活(人生)の質は間違いなく日産のほうが上だと思いますよ。



参照:気楽に期間工


 





この文章は、日産マンション型の寮についてです。他社にも、高額な賃金などで魅力的な会社のありますが、西ドミトリー、東ドミトリーは別格です。多少の通勤距離や仕事の大変さも、この寮環境で相殺されそうです。



 



 



 



 



 



 



 



日産追浜コートレジデンス新子安の寮設備詳細





日産追浜コートレジデンス新子安の寮は、日産追浜西ドミトリーと並んで、マンションタイプの人気の寮です。

キッチンがあり、自炊することができます。こちらの寮はIHではなく、ガスコンロです。自炊で有効的に貯金にまわせますね。

ベッドもあります。マットレスが設置されています。

ランドリーコーナーは1階にあり、下まで降りて洗濯する必要があります。洗濯機は無料で、乾燥機を使うには100円かかります。

自室内での喫煙が可能です。愛煙家には嬉しいでしょうか。



日産追浜コートレジデンス新子安は、とても人気の寮でしたが、残念ながら期間工は住めなくなりました。現在は、外国人労働者と女性社員の寮になっているようです。



実は、2016年に、日産横浜工場勤務の期間工の、大規模強制寮移動が行われました。日産追浜西ドミトリーや、日産追浜コートレジデンス新子安に住んでいた期間工が、前述の大口寮、戸塚寮へ移動させられる事態で、期間工たちから不満が爆発したということが起こりました。



 



 



 



 



 



 







大口そんな悪くなかった

もちろん追浜には完敗だが

通勤時間の短縮や横浜や東京が近くなった事や飯が出る事考えたらトントンじゃないかな



参照:勝ち組期間工のブログ


 





こちらは大口寮についてですが、このような書き込みもあるので、大口寮、戸塚寮ともにそこまで悪い環境ではありません。むしろ、他社の古い寮に比べればとても良いです。しかし今まで西ドミトリーやコートレジデンス新子安に住んでいた期間工にとっては、不満が出るのも無理はないですよね。まして、寮設備で売っている日産ですから…。

現在、追浜工場に勤務する期間工は、日産追浜西ドミトリーには住めています。ただ、いきなり言われ、さっさと出て行け!レベルだった横浜の例を考えると、追浜でもそのようなことがないとも限りません。



 



 



 



 



 



 



 



 



日産追浜工場付近の施設~グランド





日産自動車追浜総合グラウンドは、人工芝のグラウンドが一面、日産追浜工場の近くにあります。ベンチもクラブハウスもあり、照明の設備も整っているようで、使いやすいグラウンドだそうです。横浜F.マリノスの下部組織の拠点になっており、下部組織などの公式戦も行われます。横浜マリノス時代は、100パーセント日産自動車からの出資で運営されていましたが、横浜フリューゲルスとの合併時から現在までは、ANAなど他の会社も資本参加して運営されています。

日産自動車追浜総合グラウンドでは、ユースや、3,4歳児くらいからの幼児児童のサッカースクールもあり、毎日いろいろな年齢層の練習や試合が行われているので、将来このグラウンドから有能な選手が生まれるかもしれませんね。

横須賀市に公共のサッカーグラウンドが少ないこともあり、神奈川県のサッカー連盟が主催する高校のサッカーのリーグ戦など、公式試合などもこのグラウンドで開催されることがあります。

駐車場はありますが有料で、停められる台数も少ないです。そのため観戦や見学の来場の際には、なるべく公共交通機関を使ってください、というアナウンスです。追浜駅から約2キロという立地もあり、歩くには少し遠いかもしれませんね。電車を降りたら、バスやタクシーで行くのが良いでしょう。期間工の人は工場から近いので、交通の心配はいらないですね。

とくに仕事で期間工の人が何かで使うところではないでしょうが、サッカー経験者などは興味がありますよね。休みの日にはサッカーの練習風景を観たり、公式戦を観戦することでリフレッシュできるかもしれませんよ。



 



 



 



 



 



 



 



 



日産追浜工場に勤務して、充実の期間工ライフを送ろう





ここまでの記事はいかがでしたでしょうか。日産追浜工場は、部署によりますが平均して、他の工場より仕事が大変、ということを書いてきましたが、その分手当てが手厚かったり、無料で住めるなんて夢のような寮が与えられたりと、待遇面で良い面が多くあります。立地が都会だけあって、周辺には一通り揃っていますし、生活にも困らないのは嬉しいですよね。激務な仕事内容と待遇、どちらを取るかはそれぞれですが、日産追浜工場で、きっと有意義な期間工ライフが送れると思います。

みなさんが、実りある毎日を送れますよう、お祈りしています!