【期間工の履歴書&志望動機】- fiba

工場や期間工をやってきた経験をもとに、履歴書に書ける内定フィーバーできる志望動機を考えました。倍率高い期間工の内定もらうなら、履歴書が重要。

期間工希望者が工場勤務する際の職務経歴書の書き方について解説

期間工などの工場勤務のお仕事に勤めたいという場合、職務経歴書を書かなければいけません。

しかし、期間工を希望する方の場合、どのように職務経歴書を書けばいいのか分からない…という風に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

履歴書の書き方はなんとなく分かるけれど、職務経歴書になると、書き方がイマイチ分からない…という方は意外と多いようです。

そこで、期間工希望者が工場勤務をする際、どのように職務経歴書を書けばいいのでしょうか。

そのあたりを今回は詳しく見て行きましょう。

◇そもそも職務経歴書って何かわからないよ.....

期間工に応募しようと思ったけれど、そもそも職務経歴書がどういったものなのか分からない…という方も多いのではないでしょうか。

そもそも、社会人として初めて働く方や、フリーターからの転職の方の場合、職務経歴書自体を書いたことがないという方も結構居るようです。

職務経歴書とは、具体的にいうと、求人に応募する際に、履歴書と同様に、基本的な応募書類として必要となるものです。

たいていの場合、アルバイトや、派遣社員の場合、「履歴書」の提出を求められるというのが一般的です。

しかし、職務経歴書というものは、履歴書には書くことが出来ない、または書き切れないような、具体的な職歴や今までのキャリア、そして自分自身の自己PRややる気などをアピールするための書類となります。

履歴書とは違い、自分自身で、フォーマットから考えなければいけませんので、難しい側面がありますが、具体的にどのように作るかということは、基本が決まっているため、ポイントを押さえることで、良い職務経歴書が書けると言えるでしょう。

また、特に提出することが求められていなくても、職務経歴書を履歴書とセットで提出することによって、良い印象を与えることが出来たり、企業側に、それだけの熱意を伝えることが出来ると言えるでしょう。

特に、製造業務や、工場勤務の経験者を募集している期間工求人では、経歴次第で、未経験者の方よりも、採用に有利に働く可能性が高いです。

◇職務経歴書にはどんな内容を書けばいい?

期間工の工場勤務をする場合、どのように職務経歴書を書けばいいのでしょうか。

その内容に悩んでしまいがちです。

期間工というお仕事では、工場で勤務をすることになります。

自動車製造工場などでは、製造ラインの一つの工程を任されることになりますし、製品を正常に作動させるため、パーツを作る必要があります。

このため、アピールすべきポイントは、単純作業が続いても集中力があると言うことや、一つ一つの作業を円滑に行うことが出来るという手際などがアピールポイントとなります。

また、体力も必要となるお仕事ですので、肉体労働のアルバイトなどの経験や、工場勤務、または製造の経験があれば、それらもアピールすると良いでしょう。

◇こうすると上手くいく!他社で経験がある人は+αの内容を

たとえば、他社で期間工として経験がある方は、それらの経験を十分にアピールすると言うことが大切です。

たとえば、以前の職務を書く欄には、部品のプレス加工組み立てに従事していた…など具体的な業務について記載すると良いでしょう。

また、組み立て加工では具体的にどんな作業を行っていたのか、他に携わった業務があれば、それらもしっかりと記載をしておくようにしましょう。

また、それらの取り組みに対して、どんな成果があったのか、どんな評価を受けたのかも記載することで、アピール材料になります。

たとえば、3年連続不具合0件を達成した…などの成果があれば、期間工として採用される際に、有利に働くと言えるでしょう

また、以前の職場において、身についた知識や技術があれば、それも詳細を記載しておくようにしましょう。

こういったことを端的に記載することで、キャリアの詳細が分かりますし、担当者にもキャリアを伝えることが出来ます。

また、記載する職歴は、応募職種に直接関係する業務を記載するようにしましょう。そうすることで、即戦力であることをアピールすることが出来ます。さらに、詳細を書くことによって、担当者にやる気や熱意を伝えることが出来ると言えるでしょう。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

工場勤務の求人や、期間工に応募をする場合、職務経歴書が必要となることもあります。

どんな書き方をすればいいか分からない…という方も多いですが、きちんとポイントを押さえて書くことで、それほど難しくはありません。

今までの経験を詳細に記すことによって、より印象深い職務経歴書を作り上げることが出来ます。

期間工として働く場合、製造というお仕事に対する、熱意ややる気などをアピールするチャンスですので、しっかりと書くようにしましょう。また、今までに肉体労働のアルバイトや、製造に関する経験があれば、それらをアピールするように心がけましょう。