【期間工の履歴書&志望動機】- fiba

工場や期間工をやってきた経験をもとに、履歴書に書ける内定フィーバーできる志望動機を考えました。倍率高い期間工の内定もらうなら、履歴書が重要。

日産自動車(NISSAN・ニッサン)の栃木工場での期間工なら、寮にも待遇にもハズレなしの求人?

栃木でいい工場ないかな~なんて思いながら調べているそこのあなた!

栃木の工場で仕事を探しているなら、日産自動車の栃木工場で働く事をオススメします。

車好きの方にとっては、栃木工場は日産自動車の国内工場の中で最大の面積を有しており、シーマやGT-Rなど日産自動車の主要な車の製造に携わる事が出来ます。

特に車好きじゃないといった方でも、充分な給料体系と手厚い報奨金や福利厚生を受ける事ができて、さらに社員寮も無料で使うことも出来ますのでおすすめです。

最新の製造技術と最新の設備に囲まれて仕事をする事が出来るので、その先のスキルアップにも繋がります。

ひとまず栃木の工場で仕事を探しているなら選択肢の1つに入れてもいいですね!

【日産自動車の栃木工場での期間工なら、利便性と自然環境とのバランスが良いらしい?】

日産自動車では主に4つの工場で期間従業員を募集しております。

その工場の一つである栃木工場は国内工場の中で最大の面積を持っているのが特徴です。

製造工場の他に、自動車開発をする上で製品の向上には欠かせないテストコースも敷地内にあるのも魅力の一つです。

栃木工場で生産されている車は、高級車で知られているシーマやGT-Rなど日産自動車では主要な車を生産しております。

一般の方への工場見学を行っており、アルミや鉄の鋳造製造から最終的な車の組み立てまでを一貫して製造している所を見学できるので、一から車が出来上がるまでを学ぶ事が出来ます。

車を好きな人のみならず、子供や家族と見学をしに来て楽しむ事が出来ます。

期間従業員として働く前に工場見学をして全体の流れを把握することもできます。

栃木工場では環境を意識した施設も完備されています。

工場から流れ出る工業排水の浄化処理をして、手を抜かず徹底した環境配備に力を入れています。

生産をするだけでなく周辺に住む人の事を考え、環境にも配慮した車作りを手がけているのです。

また工場内部ではCO₂の排出の少ない照明に変える事で、効率的な省エネにも繋がり、作業性にもすぐれた環境作りが出来ています。

栃木工場で期間従業員として働くことになれば、車通勤が出来る事も最大のメリットとなっています。

最寄駅の「石橋駅」まで送迎バスも出ているので、寮に入る期間従業員の方も容易に移動する事が出来ます。

なので、仕事以外にも栃木工場周辺を楽しむ事が出来ます。毎年12月になればマラソン大会を開催していたり、地域の方を呼んで毎年3万人もの来場者が遊びに来る「しらさぎ祭り」も行われています。

栃木工場では従業員への気配りに徹底した職場作りとなっています。

【日産自動車の栃木工場での期間工なら、待遇面でも申し分のない求人?】

栃木工場では、最低時給が1200円と決められています。高い!

一日で頂けるお給料が9000円となっていますが休日出勤や、時間外労働をすることで給料の増加が見込めます。

また、時給以外にも皆勤手当てや経験者手当てなど、さまざまな手当てが付いています。双方をあわせることで月収30万円以上は稼げるようになっているのが魅力です。

給料以外の面でも、各種社会保険も付いてきて有給休暇制度や通勤費の定額支給もあります。

社員寮に入る事を考えている方は期間従業員の場合、寮費も水道光熱費も無料となっていて食事補助金などの支給もされます。ここまで手厚い期間従業員の募集用件は他の求人では見る事が少ないです。

未経験者でも丁寧な指導の下、作業に当たる事が出来るので安心して就業に付く事が出来ます。

実際に栃木工場で期間従業員の仕事をしている人の話では、忙しい時期には残業をする事が多くなるので体力がないと厳しいようです。

しかし残業代には時給の30%増しで支払わせるので、きつい見返りはしっかりと賃金としてもらえるのです。

皆勤手当と満了慰労金が加算されると一月の給料が50万円を越える事があります。期間従業員の最大のメリットである、短期間でお金を稼ぐからくりにはこういった事情が隠れているのです。

働ける日数も違っていれば、残業が全く無い部署もあるので配属される部署によって、大きく月の給料に変化が出てきてしまいます。

作業内容も配属部署によって全く変わってしまうので、積み上げてきたスキルによって大きく左右されてしまいます。

栃木工場の平均年収は前年比と比べて757万円にもなるので、ここ数年の中でも最高の平均年収になっています。寮に入っている期間従業員の方は、贅沢をしなければ年間200万円を貯金する方も出てきています。

【日産自動車の栃木工場での期間工なら、寮も大きなハズレなし?】

期間工の仕事を選ぶ理由に、短い期間で多くのお金を稼ぐ事を、目的としている人がいると思います。日産自動車の期間工で働くなら社員寮に入る事が一番の近道になります。

しかし期間工の仕事や寮生活をした事が無い人には不安要素が大きいのも確かです。

事前に社員寮の設備内容や間取りなどを理解しておくと不安を取り除く事ができるでしょう。また寮からも歩いて通勤できる事が最大のメリットで、始業時や就業時に通勤の時間を気にする事がありません。

日産自動車の社員寮では一切の寮費が掛かる事が無いので、効率的にお金をためる事が出来ます。

別の会社の期間工の仕事では、寮費や光熱費などを請求する所もあり、退去時の清掃費を高額な金額を請求される場合があります。自宅から通勤で通うことを考えれば、家賃の心配も無いですし無駄な経費を削減する事が出来ます。

栃木工場の社員寮では一人部屋を用意され冷蔵庫やエアコンなども完備していて、自家用車の持ち込みも許されています。

期間工で働きに来ていても、車で出かける事が出来ることで閉塞感を感じる事はありません。

他にも食事補助金が支給されるため、社員食堂を利用して食費の削減もできます。もともと社員食堂では栄養バランスもしっかりしていて、安い料金で食べる事が出来る上にボリュームも充分にあるので別メニューを注文する事も必要ありません。

また、栃木工場では通勤のストレスも全く感じる事がありません。

各社員寮は栃木工場に隣接しているので、工場の正門までは5分で通う事が出来ます。

歩いて通勤できる事が最大のメリットで、始業時や就業時に通勤の時間を気にする事がありません。

勤務先によっては、工場の端まで移動しなければいけないので30分ほど掛かってしまいますが、そういった場合でも工場内を移動できるバスが用意されているので勤務先が遠くなってしまっても気にする事はありません。

【日産自動車の栃木工場なら、期間工の求人に応募する前に見学できる?】

日産自動車の栃木工場では、実際に期間従業員の求人に募集して面接を受ける前に、工場全体の作業内容を見学する事が出来ます。

少しでも職場環境や、実際に働いている人の動きや雰囲気を確認することによって仕事のイメージを掴みやすくなるのです。

初めての環境では誰でも不安な気持ちを持ってしまうものです。

期間従業員として働く前から不安を取り払う目的としても事前に工場見学をしてみる事を考えてみてください。

栃木工場の見学内容は、始めにビデオを見て車が出来るまでの全体像を確認します。

そして実際の組み立てラインや車の溶接風景を見学して、車のどこの部分を作っているのかを見学します。

なんとなく頭の中では単純作業をしているものだと思っていたら、複雑な作業をしているところを見学して驚くかもしれません。

見たことの無い機械が並んでいるし、工場内の大きさにも驚くことでしょう。

これからその新しい環境に飛び込んでいくので、働く前の予行練習として事前に見学をする事をオススメします。

見学日時は月曜日~金曜日の間だけなので、工場が休みの日の日曜日には組み立てラインも止まっているので見学する事が出来ません。

また一人で見学をするのが不安な場合は、家族や友達とも見学をする事が出来るので、軽い気持ちで見学に来るのもいいと思います。

工場内では機密情報の漏洩を防ぐために、製造ラインでの撮影は禁止となっています。

工場内で働いている従業員は、同じ境遇で働いている人が多いので、すぐに仲良くなる事ができます。

年齢層は幅広くて働く部署によっては人の雰囲気も違う印象があります。同じ寮同士で働くことになれば、仕事でのパフォーマンスも上がりすぐに仲良くなることが出来ます。

【日産自動車の栃木工場での期間工、求人情報をどうやって探す?】

栃木工場の期間従業員の求人情報は常に日産自動車のホームページに掲載しております。

求人専門のホームページも用意されているので、すぐに見つける事が出来ます。

またホームページ以外でも毎週のように求人広告や求人サイトで探す事が出来るし、派遣会社を経由して期間従業員として働きに来る事もできます。

栃木工場では期間従業員を一度に大量の募集をするので、中には自分には仕事が合わないと言ってすぐに辞めて行ってしまう人もいます。

常に求人広告を出しておく事で製造ラインを止める事無く、安定して車を作り続ける事が出来るのです。

栃木工場の期間従業員の面接方法は、電話予約を入れて面接会場まで直接向かいます。

一ヶ月の間に4回は面接を行っていて、栃木県の工場に働きに行きたいのに全国の日産自動車の面接会場で面接を受ける事が出来ます。

わざわざ働きたい工場まで行かなくて済むので、交通費などを考えなくても済みます。

面接内容も体力についてや、仕事を続けられそうかを確認する事が多いようです。持病の有無や期間従業員の経験があるかを聞かれ、即戦力として働けるのかを確かめます。およそ一時間ほどで面接が終わる事が多いです。

履歴書を持って社会人として最低限のスーツ姿で面接を受けに行って下さい。

服装に関して決まった指定は無いのですが、日産自動車も出来るだけしっかり働いてくれて、会社の利益になる人を探しています。

やはり第一印象から面接は決まるので髪形も派手すぎず髭などはしっかり剃って、緊張しすぎずに思いのまま面接を受ける事をオススメします。

事前に工場見学に来ている事を伝えれば好印象を与える事もできるでしょう。

その日のうちに採用か不採用か決まるので、緊張はその日までで終わります。

【まとめ】

実際に期間工の仕事を探していて、ここまで手厚いサポートをしてくれる会社はどれぐらいあるのでしょうか?栃木工場の面接会場も各都道府県に用意されているので、全国から働きに来る事が出来ます。

そして、栃木工場での仕事は日産自動車の主要な自動車を作ることに貢献できるので、胸を張って自慢できる事だと思います。

また期間従業員として働く際に、さまざまな報奨金が付いている事が最大のメリットでしょう。

社員寮に入る事も不安になる気持ちが大きいと思いますが、ホームページでも確認できて工場見学も出来れば不安要素も薄れてきますね。環境に配慮した工場作りをしているので、そこで働く人にも優しい環境となっています。

同じ境遇の仲間達に囲まれて、同じ仕事をして、同じ寮生活も出来れば自然と仲の良い友達も作れそうですね。

体力と体に自信があるようなら、ホームページを確認する事から始めてみてください。きっと納得のいく待遇にすぐにでも働いてみたいと思うことでしょう。