【期間工の履歴書&志望動機】- fiba

工場や期間工をやってきた経験をもとに、履歴書に書ける内定フィーバーできる志望動機を考えました。倍率高い期間工の内定もらうなら、履歴書が重要。

【安定雇用?!】大阪の工場で働く正社員とは??

誰もが不安な世の中、仕事位は安定してしっかり入ってきてほしいですよね。求人を見ればわかりますが、やっぱり安定的に仕事が入っているのは製造業のようです。確かに一時期に比べると景気は落ちてきてはいますが、それでも工場で働くことは安定しています。更に工場で正社員となれば、信頼も違ってくるのでローンを組んでマイホームを買うことも出来ますね。今回は、大阪の工場で正社員になることについて少し調べてみました。

 

【大阪で働こう!】大阪の工場の求人についてまとめてみた!

 では、実際製造業ではどんな求人が出されているのか?チェックしてみます。今回は、比較的求人数が多い「大阪」で、工場などで働く求人がどれくらいあって、その待遇はどんな感じなのか?見ていきます。

 まずは、大阪での求人の一例です。

 1,食品工場での仕分け・梱包・ピッキング 検品・検査・調整

大阪府八尾市での勤務となります。時給は960円となりますから、一日8時間程度働いたと計算して、月収イメージは17万円程度となります。食品工場ですので、体力的には厳しくないかもしれませんが、少し月給が安いのは気になります。

https://04510.jp/app/m/fawp/a/S12/jobId/23917534/

 2, スキンケア商品の梱包・検査業務

大阪市東淀川区での勤務です。化粧品などの検品・検査・調整 清掃・洗浄という仕事になります。こちらも、時給は1,000円となりますので、月収イメージは17万円~18万円といったところでしょうか。駅からも近く、土日が休みで交通費も支給される点が特徴ですが、やはり月給としては最低でも20万円は欲しいところです。

https://04510.jp/app/m/fawp/a/S12/jobId/23818780/

 3, 半導体の製造ライン

最先端の電子部品を作る仕事です。作るものは最先端ですが、作業自体はそれほど難しいものではありません。月収イメージは月給 193775円となっています。但し、夜勤がありますので、夜勤ありでこの月収というと、少々待遇が厳しいのが気になります。

https://04510.jp/app/m/fawp/a/S12/jobId/23807502/

 以上を見てみると、大阪には求人数が多いものの、それほど高待遇の仕事は少ないことがわかります。これは、やはり大阪の“地価の高さ”が影響していると思われます。会社を運営するうえでは、人件費や工場運営に必要な費用が必要で。地価が高い大阪では、やはり工場運営の必要な費用が高くつくので、できるだけ人件費を抑えた設定になっているのです。

大阪にはあまりないの?もっと良い待遇の求人を探してみよう。

 では、大阪以外でもっと待遇の良い仕事はないのでしょうか? 前段で触れた通り、大阪では地価が高く、人件費を低く抑える為に、「自宅からの通勤者」を優先するケースが多く見受けられます。一方で、大阪を離れて地方に目を向けてみると、地方は地下が低い為、それだけ人材募集にお金をかけています。つまり、地方で人が集まりにくい分、高待遇を用意して、人材を集めているという事になります。したがって、求人数は多いが給与が安い大阪で仕事を探すよりも、給与が高い地方で仕事を探すほうが、実はメリットがたくさんあるという事がわかります。

 地方といっても、今の日本では大阪→東京へ出ていったとしても、新幹線で2時間半あれば移動できます。また、北海道・沖縄・仙台などの地方都市を例にとっても、格安航空券などを使えば、たった5,000円~6,000円程度で移動できますし、時間も1時間~2時間程度しかかかりません。大阪を出て地方で働くという事は、いまやそれほど大げさなことではないのです

【大阪発!】高待遇、高額給与を求めて!!期間工から正社員への道!

 たしかに、地方での仕事といっても、それが安定していないと意味がありません。せっかく地方に出てきたのに、すぐに雇用が打ち切られたりして、路頭に迷う…などといった事になれば、地方に出てきた意味もありません。

 それらのことを考えると、地方での仕事探しも慎重にならざるを得ません。しかし、安心してください!地方で仕事をするといっても、安定の道を選べるすすめの働き方があります。

 それは、「大手企業の期間工として働く」という選択肢です。期間工とは、6ヶ月・1年・2年(最長でも2年11ヶ月)という期限を決めて働く方の事を指します。業種としては、主に自動車関連の製造が多く、体力的には最初は厳しいですが、待遇の良さが大きな魅力です

 どれほど待遇が魅力か…というと、まずは月給からです。月収イメージとしては、30万円程度といったところでしょうか。しかし、注目すべきは月給以外にも、様々な手当てが支給されるという点です。例えば、期間満了の慰労金・報奨金・入社祝い金や赴任手当てなどです。さらに無料の寮も与えられる為、実質の手取りは大阪で働くよりも、格段に多いという事になります。

 そして、期間工のメリットはそれだけではりません。将来「安定」を求めている人にとっては、期間工を経て正社員に登用される道がある、という点が非常に魅力的です。たしかに、期間工として真面目に仕事をする事と、入社試験をクリアする必要がありますが、トヨタ自動車やホンダ技研など、大卒の新卒社員でもなかなか入れない会社に、正社員として採用されるチャンスがあるのです。また期間工になることは非常に簡単です。というのも期間工の工場では人手が足りなくなり次第、期間工を雇うという流れですが、現状どの工場でも人手が足りておらず常時期間工を受け入れている企業が多いです。また経験者じゃないと受からないなどと思う方もいらっしゃると思いますが、そんなことはありません。期間工を行う方はほとんどが未経験者です。経験者として再度雇用される場合、経験者手当てとして、いくらかの手当てが発生します。なので、期間工を満了した方の中には再度期間工として働くケースもあります

【期間工の基本情報!】雇用契約をした際の細かな条件とは?

 ここまでで、工場で働くなら、地方の期間工で働くほうが良い、という点についてお伝えしてきました。では、もう少し期間工の諸条件について、詳しく調べてみます。

 今回ピックアップしたのは、トヨタ自動車の期間工です。基本的に勤務地は選べませんが、愛知県を中心にトヨタ自動者から指定された工場で勤務する事になります。仕事の内容によっては、重い部品を取り付けたりする事もありますので、体力的には慣れない部分もあるかもしれませんが、ほとんどの人は1ヶ月もあれば慣れてきて、仕事が楽しくなります

 また、待遇面も注目です。月給は勤務一年目で278,250円~300,970円となっています。さらに、前段でも触れた諸手当に注目です。一例を挙げると、初回更新特別手当10万円・特別手当10万円・食費補助1万円・赴任手当2万円・経験者手当最大10万円などがあり、期間満了の報奨金も24ヶ月満了で536,800円と、かなりの高額です。したがって、入社一年目から年収も400万円を超える計算になります。

さらに、無料の寮が与えられ、水道光熱費も無料となっています。そして、その寮で食べられる食事も格安です。

そんな高待遇のトヨタ自動車の期間工、さらには真面目に勤務していれば、そのトヨタ自動車の正社員にもなれるチャンスがあるとしたら、もう迷う理由はありません。実際のところ、トヨタ自動車では既に700名を超える方が、期間工から正社員になっています。

まとめ

 以上、今回は大阪で製造業の仕事を探している人の為に、期間工のご紹介を通して様々なアドバイスをさせていただきました。もう一度おさらいしておきたいと思います。

  •  大阪は求人数は多いかもしれないが、高待遇の仕事は少ない。
  • いまや、地方で働く事は普通の時代。地方で仕事を探したほうが、高待遇の仕事がる。
  • 地方で高待遇の仕事を探しているなら、期間工がおすすめ!給与も高いうえに、大手企業の正社員になれるチャンスもある。

 また、ここまでで伝え漏れましたが、同じ期間工を探すなら、派遣会社を経由したほうが色々とメリットが多くなります。例えば、直接雇用ではもらえない手当てがもらえたりします。また、派遣会社は派遣先の企業とも太いパイプがあるので、比較的面接が通りやすいというメリットもあります。

 仕事を探すうえでは、ある程度の思い切りも必要です。条件の悪い大阪でのんびり仕事を探している時間があったら、思い切って地方に飛び出て新しい仕事にチャレンジするようが、よほど明るい未来が拓けると思います。