【期間工の履歴書&志望動機】- fiba

工場や期間工をやってきた経験をもとに、履歴書に書ける内定フィーバーできる志望動機を考えました。倍率高い期間工の内定もらうなら、履歴書が重要。

フタバ産業の期間工って実際どうなの?!

 

フタバ産業は、トヨタ自動車が約12%出資、筆頭株主になっている会社です。トヨタ自動車がバックにいる企業ですから、安定しています。マフラーなどの排気系部品を得意としており、国内の各メーカーに出荷しています。

フタバ産業では、年間を通じて期間工を募集しており、初心者であっても、時給1,400円と高額。寮も準備されているので、働きながら、短期間でしっかり貯金をしたいという人にはピッタリの仕事です。

フタバ産業で期間工として働こうとしている人のために、詳しくリサーチしてみました。

フタバ産業ってどこにあるの?

まず、フタバ産業で期間工として働く場所です。期間工として募集が多い工場は次の4カ所です。

  • 幸田工場:額田郡幸田町長嶺柳沢1-1

国内シェアNo.1の自動車用マフラーの専門工場として平成5年に稼動開始した工場です。

工場へのアクセスは、名岡崎I.Cより約15分。電車・タクシーの場合、名鉄本線「美合駅」より車で約15分。東海道本線「幸田駅」より車で約15分。

  • 緑工場:豊田市緑ヶ丘6-1

トヨタ自動車様の元町工場に対応するため、昭和34年に操業開始。サスペンションメンバーなどの足回り部品を中心に生産しています。トヨタ自動車をはじめとするトヨタグループ各社が主な納入先です。

工場へのアクセスは、東名豊田I.Cより約5分。電車・タクシーの場合、名鉄三河線「土橋駅」より徒歩約15分。

  • 六ッ美工場:岡崎市在家町字向前田38

富士ゼロックスのコピーマシンやプリンターなどのトレイモジュールを中心に開発から製造、納入までを行っています。自動車部品ではボデーピラーやサイドメンバーなど大物プレス部品を生産しています。

工場へのアクセスは、東名岡崎I.Cより約30分。電車・タクシーの場合、東海道本線「岡崎駅」より車で約15分。

  • 田原工場 :田原市緑が浜1-5

レクサスブランドを生産するトヨタ自動車「田原工場」に対応するため、昭和55年に稼動を始めました。東名豊川I.C.より約40分。電車・タクシーの場合、豊橋鉄道渥美線「三河田原駅」より車で 約20分。

 

フタバ産業の期間工として働くと仕事内容ってなにするの?

フタバ産業には「自動車部品事業」と「情報環境機器事業」の2本柱の事業を行っています。

自動車部品事業での期間工の仕事内容は、主にマフラーやエキゾーストマニホールドといった排気系部品や車体部品の製造を行っています。金属プレスや溶接組み立て加工が主な作業となります。

プレス用金型や自動車メーカー向け溶接設備ラインの設計・製造を行っており、自動車メーカーにて使用される、自動車用ボデー部品を自動で溶接したり、組立において必要な自動車部品を選んでセットしたり、製造する仕事になります。

情報環境機器事業は、自動車部品製造のノウハウを生かし、カラーコピー複合機などの部品、フレームなどを生産しています。また、近年では家庭用燃料電池の部品などの生産も行っています。

 

フタバ産業しかない!!特権とは?

フタバ産業に期間工として働く場合には、寮が用意されています。まず「大樹寺寮」があります。名鉄東岡崎駅から車で15分。名鉄バス大樹寺行きで終点駅で下車、そこから徒歩5分ほどのところにあります。

大樹寺のちょうど真裏に位置しています。寮はすべて個室で、食堂も完備されています。ロケーション的に248号線に近いので、周囲には飲食店やTSUTAYAもあります。

田原工場で勤務する人は、「富士見寮」が用意されています。豊橋市にあり、寮の周辺にはスーパーやドラッグストア、飲食店があるので、住みやすい環境です。

社員食堂は、各工場にあり、栄養満点の食事が格安で用意されています。期間工は体力勝負ですから、ガッツリ食べられます。とくにうどんは1杯100円。定食にプラスする人も多いんですよ。

 

フタバ産業で働く期間工って儲かるの?

フタバ産業の期間工でのお給料は、時給で1,400円です。残業の場合の時給は、1,750円、休日出勤の場合の時給は1,890円と割り増しされます。

たとえば、月に184時間働いたとして、その中で昼勤が11回、夜勤が10回、残業が20時間の場合、28万5,607円が給料として支払われます。もちろん交通費も支給されます。さらに、6か月期間満了すると、報奨金として12万円支給されます。

休日は週休2日制で、GW、夏季休暇、年末年始の休日もしっかりと取ることができます。

ガッツリと儲けたいという人は、できるだけ夜勤や休日出勤、残業などを多くするといいでしょう。よく、稼ぎたいけれど生産縮小で、残業が少なくという声を聞きますが、フタバ産業では、自動車業界とのパイプラインがしっかりしているので、よほどでない限り、仕事量が少なくなるということはありません。

 

フタバ産業の求人情報!!

現在、フタバ産業で期間工を募集している工場は

  • 岡崎市にある高橋工場
  • 知立市にある知立工場
  • 豊田市にある緑工場 
  • 額田郡幸田町にある幸田工場 

の4カ所です。

賃金や働く時間帯、休日、福利厚生など、働く条件は共通しており、いずれも、時給1,400円となります。さらに、無遅刻・無欠勤・無早退の場合には、月に20,000円が支給されます。

仕事内容としては、溶接・組立作業・金属プレス作業・検査業務・物流業務になります。

フタバ産業では、仕事ぶりを認められ、さらに正社員を希望する人には、期間工からの正社員登用もあるので、チャレンジしてみるのもいいでしょう。

参照:フタバ産業求人情報

 

まとめ

愛知県の平均時給は、974円です。これに比べると、フタバ産業の時給1,400円はかなりの高給になります。さらに、福利厚生や寮が完備されていることを考えると、6か月という間にガッツリと貯めることができます。愛知県内で期間工として働く場合、フタバ産業も候補のひとつとして考えてみてはいかがでしょう。